FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月5日 釣果

ホームとする豆酘崎が鯛ラバで攻めにくいので対応策として


1、他のポイントを開拓して鯛ラバでせめる

2、豆酘崎を別の方法で攻める


の二択で考えていましたが、対馬では有数の好魚場である豆酘崎をまず攻めるべきと

広範囲のポイント開拓はとりあえず見送り、試案していました。


豆酘崎を鯛ラバで攻めにくい理由として

1、盛んに行われているワームベイト、ジギング船に混ざり鯛ラバで攻めても食いが悪い(単独では当たりますが)

2、多魚種がいる豆酘崎で鯛ラバだけではもったいない。




とゆうことで鯛ラバにこだわらず、楽しめる方法を試行していましたが


多魚種を釣ることに関してはワームベイトが最適で

イサキ、鯛、メダイ、ブリ、ヒラマサ、サワラ、カツオ類、とほぼすべての魚種がヒットしてきます。




通常は5~8号の幹40m前後に、10本前後の枝をつけ、100号~250号の重りで使用


鯛ラバ程度の巻き上げ~早い巻き上げ、巻き上げなしの誘うしゃくり等

魚種に合わせて誘い




広い棚をカバーできる、多点がけ、多魚種に対応、など長所があり



4k以上の魚体の多点がけは枝スが切れる

大物には対応しにくい

レジャー向きではない

など短所があります。



昨日と今日は鯛ラバタックルを使用しワームベイトを試してみましたが

今日はどうにか釣果が出ました。





全く当たらない天気予報で悪いコンディションの中では上出来の釣果でした。

鯛ラバタックルでの魚礁ヒラ子釣りは楽しかった♪


昨日は50mほどある棚移動と、ラインマーカーなしのPEラインで棚を取れず失敗しましたが

ラインマーカー付きに交換しなんとか狙いの棚を攻めることができました。


枝ス2本でも、船上の取り扱いが良くないので最終的には枝ス1本+インチクで釣れればと思います。


タックルは鯛ラバ用ではもちろんきびしく、ロッド7f程度、リールラインキャパPE1.2~1.5を300m

ドラグ6.5k以上 等ライトジギングタックルがいいかと思うが


出費の連続で予算が、、、


当分鯛ラバタックルで我慢します。




ところで、魚場まで10分の豆酘崎エリアに付き御一人10000円のプランを作りたいと思います。

内容は、ジギング、ワームベイト、鯛ラバ等。



ちなみにジギングでもヒラゴ、ワラサが当たっています。




スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

フリーエリア
プロフィール

ちいさい船長

Author:ちいさい船長
対馬 豆酘崎をメインに20年漁師を営んでいます!ヒラマサキャスティング等トップゲームをメインにブリジギング、鯛ラバ等ご案内いたします。

船舶

ヤマハDY-50 巡航船速17ノット GPS ソナー 魚探 レーダー 1W無線 トイレ
登録番号 長崎
保険 9名加入済み

定員数

定員9名

料金


チャーター(貸し切り)料金 1日80,000円 定員9名
乗り合い1日 ジギングメイン出港(10マイル以内)満員7名 2名1人14000円 3名以上1人12000円 キャスティングメイン出港(10マイル以内)満員6名 2名15000円3名以上13000円
乗り合い半日(先方が遠出される場合はお断りする場合がございます) 2名1人8000円 3名以上1人7000円
気軽にお問い合わせください。

問い合わせ

携帯電話  080-1721-9450

船長 小森張市

お願い

膨張式救命胴衣は各自で持参し着用してください。 リリースについて 資源保護の為、小さいサイズの魚、 ヒラマサ、真鯛等の大型サイズ (食味が落ちる物)など。 食用(配布用)以上の必要ない 物については可能な範囲で リリースのご協力をお願い いたします。 チャーター出航においても乗船中は船長の 指示に従って頂きます、従わられないお客様に ついては乗船拒否、下船等の対応をさせて頂きます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク

大分 政雄丸

宿泊施設案内
リンク
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。